業務内容 - 土地の登記

分筆登記

分筆登記とは

分筆登記とは1個の土地を2個以上の土地に分割する申請手続きになります。
土地の登記簿謄本に分筆による新地番が記載されます。新しい取引対象となる土地が生じます。 分筆前の土地の境界が明確でなければ、境界確定測量を行った後の申請になります。 一般的に数個の区画の宅地分譲地には、この分筆登記がされています。

分筆登記の必要書類

  • 地積測量図
  • 境界確認書(道路などの公共物境界確認書、民民の境界協議確認書)
  • その他
分筆登記書類

分筆登記の手続き

  • 法務局や市・区役所などで登記簿や図面の資料調査。
  • 隣接者や役所等に境界立会いのお願いをします。
  • 立会い協議をして境界を確認し境界標を設置します。
  • 境界協議書に隣接地すべての方からの捺印を頂きます。
  • 書類がすべて揃い申請書を作製し、法務局に土地分筆登記の申請をします。
  • 登記完了

土地境界トラブル・測量・登記 お問い合わせ下さい!! 092-263-5051 受付時間 8:30-18:00(土・日・祝休み) インターネットからの受付