業務内容 - 土地の測量

土地境界確定測量

土地境界確定測量とは

土地境界を守るための唯一の測量業務です。境界トラブルを防ぐことが出来ます。
地積更正登記、分筆登記に関係が深い業務で、境界が決まらなければ、登記は出来ません。
業務内容は、隣接地所有者、官の所有する土地との境界を立会いし、図面を作成します。

土地境界確定測量の必要書類

  • 実測図(境界確定図面、土地家屋調査士が作成)
  • 境界確認書(道路などの公共物境界確認書、民民の境界協議確認書)
  • その他、印鑑証明書など
土地境界確定測量書類

土地境界確定測量の手続き

  • 法務局や市・区役所などで登記簿や図面の資料調査。
  • 隣接者や役所等に境界立会いのお願いをします。
  • 立会い協議をして境界を確認し境界標を設置します。
  • 境界協議書に隣接地すべての方からの捺印を頂きます。
  • 役所からの完了書類をもって終了です。

土地境界トラブル・測量・登記 お問い合わせ下さい!! 092-263-5051 受付時間 8:30-18:00(土・日・祝休み) インターネットからの受付